特急券の列車変更・払戻しについて(会員制サービス)

クレジットカードまたは積立金で購入した特急券

特急券の変更

チケットレスサービスの場合
  • 他料金区間・他の車種への変更も承ります。
  • インターネット上で特急券(特別車両券、個室券等も含む)を変更する場合、ご指定の列車の発車時刻前に限り、初回購入日から3ヶ月後の同一日の前日まで、かつ、その時刻において発売できる他の特急券に3回まで変更できます(手数料不要)。
    ※4月1日に4月10日乗車分の特急券をチケットレスで購入された場合、6月30日発の列車まで、その時刻に発売できる他の特急券に3回まで変更可能です。ただし、4月10日に変更される場合、変更できるのは1ヶ月先の5月10日発の列車までとなります。
  • インターネット上での特急券の変更時には、変更前の特急券の料金を無手数料で返金するとともに、変更後の特急券の料金を請求いたします。(クレジットカードで購入した場合はクレジット口座に返金および請求し、積立金カードで購入した場合は積立金に加算および請求します。)
  • 特急券発売窓口で変更する場合は、インターネット上で一度も変更していない、かつ列車の発車前であれば、その時刻において発売できる他の特急券に1回に限り変更できます(手数料不要)。変更の際には購入時の決済手段(クレジットカードまたは積立金カード)が必要です。(特急券発売窓口で変更された場合、ポイントの対象外となりますので獲得予定ポイントから減算します。)
  • 乗車人数が減る変更もしくは運送契約の当事者変更(大人から小児、小児から大人への変更)を伴う場合は、お一人様あたり220円の払戻手数料が必要です。
特急券購入(駅受取)サービスの場合
  • ご指定の列車の発車時刻前に限り、特急券発売窓口またはインターネット上で、その時刻において発売できる他の特急券に1回に限り変更することができます。(手数料不要)ただし、インターネット上の変更については、同一料金区間かつ同一人数(大人、小児それぞれ変更前と同一人数)の場合に限ります。
  • 特急券発売窓口で特急券を変更する場合は、他料金区間・他の車種への変更も承ります。 この場合、変更による不足額または過剰額の授受については、クレジットカードで購入された特急券は購入時に使用された登録クレジットカードを通じて、また、積立金カードで購入された特急券は現金で行います。 ご購入時の決済手段(クレジットカードまたは積立金カード)が必要です。 (特急券発売窓口で変更された場合、ポイントの対象外となりますので獲得予定ポイントから減算します。)
  • インターネット上での特急券の変更時には、変更前の特急券の料金を無手数料で返金するとともに、変更後の特急券の料金を請求いたします。(クレジットカードで購入した場合はクレジット口座に返金および請求し、積立金カードで購入した場合は積立金に加算および請求します。)
  • 乗車人数が減る変更もしくは運送契約の当事者変更(大人から小児、小児から大人への変更)を伴う場合は、お一人様あたり220円の払戻手数料が必要です。
 

特急券の払戻し

  • ご指定の列車の発車時刻前に限り、特急券発売窓口または、インターネット上で特急券の払戻を行うことができます。この場合、お一人様あたり220円の払戻手数料を差引いた残額をクレジット口座に返金もしくは積立金に加算いたします。
  • 特急券発売窓口で払戻しを受ける場合は、登録クレジットカードもしくは積立金カードをご持参頂き、乗車日・予約番号の呈示が必要です。(獲得予定ポイントから減算します。)

インターネットで予約のみを行い、駅で購入した特急券

特急券の変更

< 特急券のお受け取り・お支払い前 >

インターネット上で、一旦ご自身で特急券の予約取消手続きを行い、再度ご希望の列車の予約手続きを行っていただけます。(手数料不要)

< 特急券のお受け取り・お支払い後 >

ご指定の列車の発車時刻前に限り、特急券発売窓口でその時刻で発売できる特急券に1回に限り変更することができます。(手数料不要)この場合、不足額があればお支払いいただき、過剰額があれば払戻しいたします。

 

特急券の払戻し

< 特急券のお受け取り・お支払い前 >

インターネット上からご自身で特急券の取消手続きを行っていただけます。(手数料不要)

< 特急券のお受け取り・お支払い後 >

ご指定の列車の発車時刻前に限り、特急券発売窓口で、お一人様220円の手数料を頂いてお取扱いいたします。

ポイントで交換した特急券

ポイント特急券の変更

チケットレスサービスの場合
  • ご指定の列車の発車時刻前に限り、インターネットを介して変更する場合は、他の区間・車種へ3回まで変更することができます。この場合、不足額があれば追加でポイント交換が必要です。また、過剰額がある場合はポイントは失効します。 なお、人数の変更は行うことができません。
    ※4月1日に4月10日乗車分の特急券をチケットレスで購入された場合、6月30日発の列車まで、その時刻に発売できる他の特急券に変更可能です。ただし、4月10日に変更される場合、変更できるのは1ヶ月先の5月10日発の列車までとなります。
  • 変更により不足となるポイントについては減算しますが、過剰となるポイントは失効します。ただし、ポイント残高が、変更により不足となるポイント数に満たない場合は変更できません。
  • ご指定の列車の発車時刻前に限り、特急券窓口を介した場合は、同一料金区間かつ変更後の特急料金等が変更前の特急料金等を超えないかつ同一人数(大人、小児それぞれ変更前と同一人数)の場合にのみ、1回だけお取扱いいたします。過剰ポイントについては失効となります。 駅窓口で変更の際には登録クレジットカードまたは積立金カードが必要です。
  • ポイント特急券で特急券面着駅を乗り越された場合は、券面着駅から実際に列車を降車される駅までの特急料金を別途いただきます。
特急券購入(駅受取)サービスの場合
  • ご指定の列車の発車時刻前に限り、インターネットを介した場合は同一料金区間かつ同一人数(大人、小児それぞれ変更前と同一人数)に限り、1回だけお取扱いいたします。不足があればポイントを追加し交換、過剰ポイントについては失効となります。 特急券窓口を介した場合は、同一料金区間かつ変更後の特急料金等が変更前の特急料金等を超えないかつ同一人数(大人、小児それぞれ変更前と同一人数)の場合に限り、1回だけお取扱いいたします。過剰ポイントについては失効となります。
  • 特急券発売窓口で変更の際には、登録クレジットカードまたは積立金カードが必要です。
  • ポイント特急券で特急券面着駅を乗り越された場合は、券面着駅から実際に列車を降車される駅までの特急料金を別途いただきます。
 

ポイント特急券の払戻し

  • 引換えたポイント特急券は、現金・ポイント・クレジットカード・積立金カードへの返金など、いかなる手段によってもその全部または一部を払戻すことはできません。

領収書・発行証明書について

クレジット決済または積立金使用で購入し、駅で受け取られる特急券については、お申し出により発行できます。 チケットレスで購入された特急券は、Webサイト上で領収書画面を表示できます(詳しくはこちら)。 積立金の積立時は、窓口にて発行できます。 ただし、ポイントで交換された特急券については領収書を表示または発行できません。