会員規約

ページの先頭へ戻る

インターネット予約・発売サービス会員規約

平成13年3月22日制定
平成18年12月11日改定
平成24年2月23日改定
平成24年11月7日改定
平成25年2月6日改定
平成25年3月21日改定
平成25年5月20日改定
平成27年3月14日改定
平成28年3月16日改定
平成28年9月10日改定
平成29年4月28日改定

第1条(適用範囲)

本規約は、近畿日本鉄道株式会社(以下、「当社」といいます。)が提供する、インターネット(携帯電話等による接続を含みます。)における予約・発売サービス(以下、「本サービス」といいます。)を利用する場合に適用するものとします。 ただし、会員は当社の定める接続環境を利用することとし、パソコンからは当社webサイトに、携帯電話およびスマートフォンからは当社携帯電話・スマートフォン用サイトにそれぞれ接続するものとします。

第2条(用語の定義)

この規約において用いる用語の意味は、次のとおりです。

商品: 本サービスにより予約、発売を行う当社の特別急行券、定期乗車券(以下、「定期券」といいます。)等の乗車券類ならびに鉄道関連商品。
特急券等: 当社の特別急行券、特別車両券、個室券。
特急料金等: 当社の特別急行料金、特別車両料金、個室料金。
会員: 本サービスを利用するため、この規約に基づいて会員登録を行ったお客様。
積立金: 本サービスにより商品を購入するために、あらかじめ積立てた現金。
積立金カード: 「近鉄特急チケットレス積立金カード」の略称。積立金決済を希望する会員が、現金を積立てる場合や積立金決済した特急券等を発行する場合に使用する当社発行のカード。
予約: 本サービスにおいて、インターネットを介して、商品を購入するために予約する行為(予約時は商品代金の支払いは未完了)。
購入: 本サービスにおいて、インターネットを介して、あらかじめ登録したクレジットカードでの決済もしくは積立金での決済により、予約と同時に商品代金の支払いをする行為。
当社サイト: インターネット上の当社のホームページ。 当社ホームページにはwebサイトと携帯電話・スマートフォン用サイトがある。
携帯電話等: 当社が指定するwebサイトに正常に接続することが出来る携帯電話・スマートフォン等の情報端末。
自動機: 本サービスで利用可能な特急券自動発売機、定期券・特急券自動発売機の総称。
購入データ: インターネットを介して購入した特急券等の座席データで当社ホストコンピュータ内に記録しているもの。
チケットレスデータ: 当社から会員にインターネットを介して提示する購入データで、会員が紙への印刷または携帯電話等の画面に表示することにより、その内容が確認できるもの。
セキュリティコード: クレジットカード番号とは別にクレジットカード裏面等に記載されている、3桁または4桁のコード(数字)。
定期券発売駅: 定期券発売窓口および定期券・特急券自動発売機により定期券を発売している駅。

第3条(会員登録)

1. 本サービスを利用する場合は本規約に同意の上、当社が定める会員登録手続きをしていただきます。 その際、当社は申し出のあった個人情報に関わる内容を登録します。
2. 会員登録の際に、支払いに使用するクレジットカードもしくは積立金カードを登録した場合には、購入および予約を行うことができます。 クレジットカードもしくは積立金カードを登録しない場合は、予約のみ行うことができます。
3. 会員が登録し、購入に使用することができるクレジットカードの種類は、JCB、VISA、DC、UC、Master、UFJのいずれかのマークがあるカードに限ります。 ただし、このマークがあるカードであっても一部登録できないカードがあります。

第4条(提供するサービス)

本サービスで提供するサービスは次のとおりとします。 なお、提供するサービスの対象となる商品は、当社が定めたものに限ります。

(1) 特急券購入(駅受取)サービス
インターネットを介して、あらかじめ登録したクレジットカードでの決済もしくは積立金決済により、当社線を利用する乗車日、列車、区間等を申し込んで特急券等の予約と同時に支払いをし、当社の特急券発売窓口および自動機(以下、「当社の特急券発売窓口等」といいます。)で特急券等を受け取りいただくサービスです。 ただし観光特急「青の交響曲(シンフォニー)」に乗車する区間を含む特急券等は、購入できません。
(2) 特急券予約(駅で支払い)サービス
インターネットを介して、当社線を利用する乗車日、列車、区間等を申し込んで特急券等を予約し、当社の特急券発売窓口等で支払いおよび受け取りいただくサービスです。 ただし、観光特急「青の交響曲(シンフォニー)」に乗車する区間を含む特急券等は予約できません。
(3) 特急券購入(チケットレス)サービス
(以下、「チケットレスサービス」といいます。)
インターネットを介してあらかじめ登録したクレジットカードでの決済もしくは積立金決済により、当社線を利用する乗車日、列車、区間等を申し込んで特急券等の予約と同時に支払いを行った特急券等のチケットレスデータを印刷または携帯電話等の画面に表示することにより、当社の特急券発売窓口等で特急券等を受け取ることなく、当該指定列車に乗車できるサービスです。 ただし、観光特急「青の交響曲(シンフォニー)」の一部の座席は購入できません。
(4) 定期券予約サービス
インターネットを介して、当社線を利用する使用開始日、区間、期間等を申し込んで定期券を予約し、当社の定期券発売駅で支払いおよび定期券を受け取りいただくサービスです。

第5条(基本的事項の遵守)

1. 第3条に定める会員登録を行った会員は、当社が交付する会員番号ならびに登録されたパスワードの管理責任を負うとともに、インターネット利用の一般的なマナーやモラルおよび技術的ルールを遵守することとします。本サービスにより会員が予約・購入した商品の取扱いは、当社がその取扱いについて別に定める関係規則、規程類に従うものとします。
2. 当社が本サービスの一環として、別に規約・特約を定め会員への特典提供サービスなどを行う場合で、会員がそのサービスを利用するときは、会員は当該規約・特約に従うものとします。

第6条(迷惑行為の禁止)

次の行為は禁止します。

(1) 会員による、当社および他の会員ならびに会員以外の第三者に迷惑・不利益を与える行為。
(2) 本サービスに支障をきたす恐れのある行為。
(3) 本規約に違反する行為。
(4) 会員が、自らまたは第三者を利用して、当社に対して暴力的な行為、脅迫的な言動、または当社の業務を妨害する等の行為。

第7条(会員登録の抹消)

本規約に違反する等により、当社が会員として不適当と判断した場合、当社は事前に通知することなく、当該会員への本サービスの提供を中止し、会員登録を抹消します。

第8条(会員の責任)

1. 本サービスの利用にあたり、会員は自分の会員番号とパスワードの管理および使用について全ての責任を負うこととします。 会員は自ら行った行為および会員番号によりなされた一切の行為およびそれらの結果について、自らの行為の有無、過失の有無を問わず、その責任を負担するものとします。 また、会員が本サービスの利用にあたり、他の会員または会員以外の第三者に損害を与えた場合は、自己の責任と負担において相手者との紛争を解決するものとします。
2. 会員が本規約に違反して当社に損害を与えた場合、当社は被った全ての損害の賠償を当該会員に請求し、当該会員はこれに応じるものとします。

第9条(会員のインターネットの利用環境)

本サービスは、インターネットに対する文字(日本語表示)や、電子メール、プリンター等の諸設定が適切になされている会員を対象に提供します。この条件にあてはまらない会員の動作結果やそれがもたらす影響に関して当社は一切責任を負いません。また、上記条件を満たしていても、会員のパソコン等の設定環境に関する事情等により本サービスが正しく作動しない場合、およびそれがもたらす影響に関して、当社は一切責任を負いません。

第10条(会員登録データの変更)

1. 会員は、登録した会員データに変更が生じた場合、速やかにデータ変更の届けを行うものとします。ただし、生年月日等当社が変更できないと指定する項目に変更が生じた場合は、新たに会員登録をしていただきます。会員による会員データの変更不備、あるいは誤りが原因で、サービス利用上の支障が生じた場合、当社は一切責任を負いません。
2. 当社から会員に送信する電子メールが不着となって当社に返信される場合、当社は事前に会員に通知することなく、電子メールの送信を停止することがあります。

第11条(会員登録の有効期間)

会員登録有効期限は、最終利用年月日から5年後の同月末日までとします。最終利用年月日とは、特急券等の予約・購入、定期券の予約、会員登録変更、現金積立のいずれかの行為を行った最後の日をいいます。ただし、以下のようなケースに該当する場合、当社は事前に会員に通知することなく会員登録を抹消することがあります。

(1) 会員データの内容に虚偽等があった場合。
(2) 住所・電子メールアドレス等の変更により、連絡が取れなくなった場合。
(3) 本規約に違反した場合。
(4) 第7条に該当する場合。
(5) 商品の予約または購入後、商品の受け取りを行わない場合。

第12条(取扱時間)

本サービスの取扱時間は、午前5時30分から午後11時45分までとします。なお、取扱時間は、予告なく変更することがあります。

第13条(特急券購入(駅受取)サービス)

1. 特急券購入(駅受取)サービスのご利用には次のいずれかの条件を満たすことが必要です。
(1) クレジットカード決済による購入の場合は、登録クレジットカード裏面に記載されているセキュリティコードを登録していること。もしくは、平成14年4月1日以降、本サービスで特急券等を購入(駅受取)し、当社の特急券発売窓口等で登録クレジットカードを当社が確認していること。
(2) 積立金カードを登録していること。
2. 購入可能期間は、当該特急列車の乗車日1ヶ月前(前月の同日)の午前10時30分から乗車駅発車時刻の3分前までとします。
3. 購入した特急券等の受取期限は購入列車の発車時刻までとします。
4. 特急券等の購入可能件数は、特急券予約(駅で支払い)サービスおよびチケットレスサービスと合わせて40件までとし、購入可能人数は1件につき8名までとします。
5. 特急券等の受け取りは、指定された列車の出発時刻前に限り、当社の特急券発売窓口等で、購入時に使用された登録クレジットカードまたは積立金カード、および乗車日・予約番号により、受け取りいただけます。
なお、予約番号または購入時に利用されたカードを忘れた場合は、特急券等を受け取りしていただくことが出来ません。 その場合、当該特急にご乗車の場合は別途特急料金等を現金でいただきます。
6. 特急券等の変更時の取扱いは次のとおりとします。
(1) 会員は、購入した特急券等において指定された列車の出発時刻前であれば、当社の特急券発売窓口またはインターネットを介して、1回に限り無手数料で、その時刻において発売できる他の特急券等に変更することができます。ただし、インターネットを介する変更については、同一料金区間かつ同一人数(大人、小児それぞれ変更前と同一人数)の場合のみとします。
(2) 当社の特急券発売窓口で受け取りした特急券等を変更する場合、変更による不足額または過剰額の授受については、クレジットカードで購入された特急券は購入時に使用された登録クレジットカードにより、また積立金カードで購入された特急券は現金により行います。
(3) インターネットを介した特急券等の変更時には、変更前の特急券等の料金を無手数料で返金するとともに、変更後の特急券等の料金を請求します(クレジットカードで購入した場合はクレジット口座に返金および請求し、積立金カードで購入した場合は積立金に加算および請求します)。
7. 特急券等の払戻時の取扱いは次のとおりとします。
(1) 会員は、購入した特急券等が不要となった場合、購入した列車の出発時刻前に限り、当社の特急券発売窓口または、特急券等を受け取る前であればインターネットを介して払戻しを行うことができます。この場合、当社が別に定める規則所定の手数料を差し引いた残額を、クレジット口座に返金もしくは積立金に加算いたします。
(2) 当社の特急券発売窓口で払戻しを受ける場合、登録クレジットカードもしくは積立金カードが必要です。特急券等の受け取り前は乗車日・予約番号を呈示しなければなりません。
(3) 事故等により購入した特急列車が運休または1時間以上の遅れ等が発生した場合、当社が別に定める関係規則、規程類により、当該特急料金等全額をクレジット口座に返金もしくは積立金に加算します。なお、手続きの関係上、処理が翌月以降になる場合があります。

第14条(特急券予約(駅で支払い)サービス)

1. 特急券予約(駅で支払い)サービスの予約可能期間は、当該特急列車の乗車日1ヶ月前(前月の同日)の午前10時30分から乗車日前日までとします。
2. 予約した特急券等の受取期限は次のとおりとし、支払いおよび受け取り手続きを行わないまま受取期限を過ぎた場合、自動的に予約は取り消されるものとします。
(1) 乗車日1ヶ月前の午前10時30分から乗車日の8日前までの予約は、予約日を含め8日以内とします。
(2) 乗車日の7日前から乗車日前日までの予約は、乗車日前日までとします。
3. 特急券等の予約可能件数は16件までとし、予約可能人数は1件につき8名までかつ最大16名までとします。
4. 予約した特急券等は、受取期限内に当社の特急券発売窓口等で、乗車日・会員番号・予約番号により、予約された特急券等の支払いおよび受け取りができます。 その際の特急料金等の支払い手段は現金、当社が別に定めるクレジットカードおよび特急券等に引き換えることができる企画券等とし、積立金カード、ポイントを使用することはできません。 ただし、クレジットカードおよびパールカード、企画券による引換は、当社の特急券発売窓口のみで利用できます。
5. 予約した特急券等の取消しについては、特急券等を受け取るまではインターネットを介して会員自身が取消しの手続きをするものとします。
6. 予約した特急券等の変更はインターネットを介して行うことはできません。予約した特急券等を取り消し後、別途予約をする必要があります。
7. 予約した特急券等の受け取り後の取扱いは、当社が別に定める関係規則、規程類によります。

第15条(チケットレスサービス)

1. チケットレスサービスのご利用には次のいずれかの条件を満たすことが必要です。
(1) クレジットカード決済による購入の場合は、登録クレジットカード裏面に記載されているセキュリティコードを登録していること。もしくは、平成14年4月1日以降、本サービスで特急券等を購入(駅受取)し、当社の特急券発売窓口等で登録クレジットカードを当社が確認していること。
(2) 積立金カードを登録していること。
2. 購入可能期間は、当該特急列車の乗車日1ヶ月前(前月の同日)の午前10時30分から乗車駅発車時刻の1分前までとします。
3. 特急券等の購入可能件数は、特急券購入(駅受取)サービスおよび特急券予約(駅で支払い)サービスと合わせて40件までとし、購入可能人数は1件につき8名までとします。
4. チケットレスサービスの利用対象となる特急券等を購入する際、または当社の特急券発売窓口等で特急券等を受け取る前において、チケットレスサービスの利用を選択することができます。
5. 特急列車への乗車時の取扱いは次のとおりとします。
(1) 会員がチケットレスサービスを利用し乗車の際には、会員自身が、常に当該チケットレスデータと、購入に利用した登録クレジットカードもしくは積立金カードを携行しなければなりません。
(2) 会員は車内で係員が特急券等の呈示をお願いする場合、チケットレスデータを求めに応じて提示し、乗車終了時まで呈示できる状態にしておくこととします。
(3) 会員が当該チケットレスデータを呈示できない場合、あるいは登録クレジットカードもしくは積立金カードの確認ができない場合には、別途特急料金等を現金でいただきます。
(4) 会員は、チケットレスサービスを利用して座席指定をされた当該列車以外の特急列車に乗車することはできません。座席指定をされた当該列車以外の特急列車に乗車された場合は、別途特急料金等を現金でいただきます。
6. 購入データについては、当社のホストコンピュータに記録される購入データを唯一正当なもの、効力を有するものとし、会員が呈示するチケットレスデータがその購入データと一致することが、会員が当該特急列車に乗車できる条件とします。
7. 特急券等の変更時の取扱いは次のとおりとします。
(1) 会員は、チケットレスサービス利用時、インターネットを介して特急券等の変更をする場合は、当該チケットレスデータに表示された列車の出発前であれば、3回に限り無手数料で、当初の購入日から3ヶ月後の同一日の前日まで、かつ、その時刻において発売できる他の特急券等に変更できます。その際、変更により生じる不足額または過剰額の授受は、変更前と同一の決済手段に限ります。
(2) 乗車人数が減る変更もしくは運送契約の当事者変更(大人から小児、小児から大人への変更)を伴う場合は、当社が別に定める規則所定の手数料が必要となります。
(3) 会員が当社の特急券発売窓口で特急券等の変更を受ける場合は、購入後一度も変更していない、かつ、当該チケットレスデータに表示された列車の出発前であれば、1回に限り無手数料で、その時刻において発売できる他の特急券等に変更できます。 その際、当該チケットレスデータ、および登録クレジットカードもしくは積立金カードを呈示しなければなりません。 なお、変更により生じる不足額または過剰額の授受については、クレジットカードで購入された特急券は購入時に使用された登録クレジットカードにより、また積立金カードで購入された特急券は現金により行います。
(4) インターネットを介した特急券等の変更時には、変更前の特急券等の料金を無手数料で返金するとともに、変更後の特急券等の料金を請求します(クレジットカードで購入した場合はクレジット口座に返金および請求し、積立金カードで購入した場合は積立金に加算および請求します)。
(5) 会員が特急列車乗車後、車内で乗車区間を変更する場合、変更により生じる不足額については現金で支払いいただき、過剰額の払戻しはいたしません。なお、会員が、第1号および第3号による変更の手続きを行わずに、チケットレスサービスを利用して座席指定をされた当該列車以外の特急列車に乗車した場合には、改めて特急券等を購入しなければなりません。
(6) 第3号の取扱いを当社の特急券発売窓口で行う場合、変更後の特急券等は当社が別に定める規則所定の様式とします。変更前のチケットレスデータは会員自身が廃棄・消去するものとします。
8. 特急券等の払戻時の取扱いについては次のとおりとします。
(1) 会員は、購入した特急券等が不要となった場合、当該チケットレスデータに表示された列車の出発時刻前に限り、当社の特急券発売窓口において、または会員がインターネットを介して払戻しを行うことができます。この場合、当社が別に定める規則所定の手数料を差し引いた残額を、クレジット口座に返金もしくは積立金に加算いたします。
(2) 前号の取扱いを当社の特急券発売窓口で受ける場合、会員は当該チケットレスデータ、および登録クレジットカードもしくは積立金カードを呈示しなければなりません。
(3) 払戻し手続完了後、チケットレスデータは会員自身が廃棄・消去するものとします。
(4) 事故等により購入した特急列車が運休または1時間以上の遅れ等が発生した場合、当社は、当該特急料金等全額をクレジット口座に返金もしくは積立金に加算します。なお、手続きの関係上、処理が翌月以降になる場合があります。
9. 会員が、チケットレスデータを複製、改ざんするなど不正に使用した場合、あるいは第7項第6号および第8項第3号に定める消去すべきチケットレスデータを不正に使用した場合には、乗車駅からの区間に対する特急料金等と、その2倍に相当する額の増料金とを併せて支払いいただきます。

第16条(定期券予約サービス)

1. 定期券の予約は、使用開始日の14日前から受け付けます。受付の終了は、使用開始日の20時までとします。
2. 予約できる定期券は、新規発売となる大人通勤定期券のみとします。ただし、各種割引定期券は予約できません。
3. 定期券の予約可能件数は、2件までとします。
4. 予約した定期券の受取期限は、予約日から定期券の使用開始日までとします。なお、支払いおよび受け取り手続きを行わないまま受取期限を過ぎた場合、自動的に予約は取り消されるものとします。
5. 当社の定期券発売駅で開始日・会員番号・予約番号により、予約された定期券の支払いおよび受け取りができます。その際の支払い手段は現金またはKIPSクレジットカードとします。
6. 予約した定期券の取消しについては、インターネットを介して会員自身が取消しの手続きをするものとします。
7. 予約した定期券の受け取り後の取扱いは、当社が別に定める関係規則、規程類によります。

第17条(予約・購入に対する回答)

会員から本サービスによる予約・購入があった場合、当社はインターネットで回答を行うほか、電子メールによってその回答を行います。

第18条(個人情報の取扱い)

当社は、会員登録または本サービスを利用する過程において知り得た会員の個人情報に関し、当社の定める「個人情報保護法方針」に従って、当社、近鉄グループホールディングス株式会社の子会社および関連会社ならびに当社が機密保持契約を結んだ協力会社に開示することがありますが、それ以外に利用者の情報を開示することは原則としていたしません。 ただし、以下のケースにおいて、当社は、当社の定める「個人情報保護法方針」に従って、情報を開示する場合があります。

(1) 会員が、個人情報の開示に同意している場合。
(2) 法令等に基づき会員情報の開示を求められた場合。
(3) 当社、近鉄グループホールディングス株式会社の子会社および関連会社が、本サービス利用動向の分析のために収集した統計情報(個人を特定できない情報)を開示する場合。

第19条(会員への連絡事項)

当社から会員への連絡事項は、当社サイト上の掲示、電子メール、またはその他当社が適当と認める方法により行うものとします。なお、連絡事項は当社が会員に発信したことをもって会員への通知が完了したものとみなします。

第20条(退会)

会員は、自己の都合により退会するときは、当社サイトで所定の手続きを行うものとします。

第21条(本サービスの中止・中断)

以下の事項に該当する場合、当社は本サービスの運営を事前に会員に通知することなく中止、中断する場合があります。

(1) 本サービスのシステムの保守を定期的に、または緊急に行う場合。
(2) 戦争、暴動、騒乱、地震、噴火、洪水、津波、火災、停電その他の非常事態により、本サービスの提供が通常どおりできなくなった場合。
(3) その他、当社が本サービスの運営上、一時的な中断が必要と判断した場合。

第22条(本規約・本サービスの内容変更)

1. 当社は、本規約および本サービスの運営もしくは会員登録に関するシステムや、ご利用方法など内容変更が必要であると判断した場合、事前に会員に通知することなく変更または改定する場合があります。内容変更後は、変更後の内容のみを有効といたします。
2. 当社は、システム保守等のため本サービスを予告なく一時中断することがあります。
3. 前各項に伴い、本サービスに関し会員が受けた不利益については、当社はその復元・補償など一切の責任を負いません。

第23条(権利の譲渡の禁止)

会員は、本サービスに係わる権利および義務を、第三者に譲渡、貸与、質入れしまたは担保に供することはできません。

第24条(当社の免責事項)

1. 当社は会員の送信した情報が本サービスのシステムに到着するかどうか、および本サービスのシステムに到着した情報が利用者の送信した情報と同一であるかどうかについては、一切の責任を負いません。
2. 本サービスの提供における、遅滞、変更、中断、中止、停止、アクセス制限および廃止並びにその他本サービスに関連して発生した会員等または第三者の損害について、別途定めがある場合を除いて当社は一切の責任を負いません。
3. 会員の故意・過失により、会員番号またはパスワードを第三者が使用したことによる損害について、当社は一切の責任を負いません。

第25条(反社会的勢力の排除)

1. 会員は、現在、次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。
(1) 暴力団。
(2) 暴力団員。
(3) 暴力団準構成員。
(4) 暴力団関係企業。
(5) 総会屋等、社会運動標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等。
(6) その他前各号に準じる者。
2. 会員は、自らまたは第三者を利用して次の各号に該当する迷惑行為を行わないことを確約するものとします。
(1) 暴力的な要求行為。
(2) 法的な責任を超えた不当な要求行為。
(3) 取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為。
(4) 風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて当社の信用を毀損し、または当社の業務を妨害する行為。
(5) その他前各号に準ずる行為。

第26条(この規約に関する疑義等)

この規約の解釈または適用に関して疑義が生じた場合は、当社の決定するところにより、会員はその決定に従うものとします。

第27条(管轄裁判所)

1. 本サービスに関連して、当社と会員との間で紛争が生じた場合には、当事者間において誠意をもって解決するものとします。
2. 協議しても解決しない場合、大阪地方裁判所を専属管轄裁判所とします。

第28条(準拠法)

当社と会員との本サービスに関する準拠法はすべて日本法が適用されるものとします。

以上

ページの先頭へ戻る

近鉄特急netポイントサービス特約

平成14年3月20日制定
平成18年12月11日改定
平成24年2月23日改定
平成25年2月6日改定
平成29年4月28日改定

第1条(サービスの定義)

近鉄特急netポイントサービス(以下「netポイントサービス」といいます。)は、近畿日本鉄道株式会社が「インターネット予約・発売サービス会員規約」にもとづくインターネット予約・発売サービスの一環として実施運営するサービスで、インターネット(携帯電話等による接続を含みます。)で特急券等を購入して近鉄特急をご利用いただいた会員に、ポイントを積み立てて特典を提供するサービスです。

第2条(用語の意味)

この特約で用いる主な用語の意味は、「インターネット予約・発売サービス会員規約」で用いる用語と同一のものとします。

第3条(サービスの対象会員)

netポイントサービスは、当社の「インターネット予約・発売サービス会員規約」にもとづき、クレジットカードもしくは積立金カードを登録している会員を対象とします。

第4条(特約の適用)

1. この特約は、会員がnetポイントサービスを利用する場合に適用し、会員はこれを遵守するものとします。
2. netポイントサービスに関して当社が当社サイトに掲出する規則・条件は、この特約の一部を構成するものとします。

第5条(ポイント)

netポイントサービスのポイントとは、当社がこの特約に従って会員に付与し、当社のコンピュータで累積・管理する電子データで、当社が定める条件に従い特典と交換することができるものです。

第6条(特典)

当社はnetポイントサービスの特典として、近鉄特急をご利用いただく便益を、この特約に従って提供します。

第7条(サービスの概要)

1. 当社は、次条以下で定める方法により会員にポイントを付与し、特典との交換を受け付けます。
2. ポイントは、インターネット予約・発売サービスでご購入いただいた特急券等の金額に対し、100円につき5ポイント(5%)の割合で付与することを基本とし、さらに条件に応じたポイントを付与します。ただし、積立金で決済した場合は、付与する割合について、別途定めます。
3. 近鉄特急ご利用の特典は、ご利用希望区間の特急料金等を1円あたり1ポイントに換算したポイント数(以下「特典交換ポイント」といいます。)と交換します。
4. 特典ご利用の際は、専用の特急券等(「ポイント特急券等」といい、以下「等」は略します。)を発行します。チケットレスサービスをご利用の場合を除いてポイント特急券を所持されない場合は、特典をご利用いただけません。

第8条(ポイントの付与)

1. ポイントは、当社がインターネット予約・発売サービスで扱う特急券等を、会員がインターネットを介して登録したクレジットカード決済もしくは積立金決済により購入した1回あたりの金額に対して計算し、付与します。 ただし、次のものはポイントの計算対象となりません。
(1) 購入後、取り消しまたは払い戻しした特急券等の購入金額
(2) 購入後、当社の特急券発売窓口等で列車や乗車区間などの予約内容を変更した特急券等の購入金額
(3) 正規料金を割引した特急券等の購入金額
(4) 定期券、乗車券、鉄道関連商品(近鉄特急のご利用以外のもの)の購入金額
(5) その他当社が別に定めるもの
2. 付与するポイント数は、前項の購入金額にインターネット予約・発売サービスでご購入いただき前月にご乗車いただいた実績を基準として当社が定める割合を乗じて計算します。 計算の結果、ポイント数に1ポイント未満のは数が出た場合は、これを切り捨てます。
3. ポイントは、会員が購入した特急券等で近鉄特急をご利用の後、翌月1日に付与します。
4. 当社は、別に条件を定め、これを満たした会員に追加ポイントを付与する場合があります。
5. ポイントは、会員の会員番号ごとに付与、累積、管理および特典との交換を行います。 異なる会員番号に付与されたポイントは、共有・合算することはできません。
6. 当社が付与したポイント数は、会員本人が自ら操作して当社サイトで確認するものとします。
7. 付与したポイントの換金・売買・譲渡は一切できません。
8. 本サービスの中止・中断等、理由のいかんに関わらず、インターネットで特急券等を購入または変更しない場合は、ポイントは一切付与しません。

第9条(ポイントの累積と有効期限)

1. ポイントは、付与した日からその日を含め1年間、特典との交換に有効とします。またその最終の有効期限は、付与した日を含め365日目(うるう年の2月が含まれるときは366日目)の当社のインターネット予約・発売サービスのご利用終了時刻とします。
2. 新たに付与したポイントは、それまでに付与した有効なポイントと合算して累積します。
3. ポイントの累積は50,000ポイントを上限とし、これを超えてのポイント累積はできません。
4. 有効期限までに特典と交換されなかったポイントは自動的に失効・消滅するものとし、累積ポイント数から減算します。

第10条(特典との交換)

1. ポイントの累積合計が、第7条第3項の特典交換ポイント以上に達した会員は、ポイントを特典に交換することができます。なお、会員が同伴する幼児・小児についてポイントを交換する場合は、幼児・小児に対する特急料金を1円あたり1ポイントに換算したポイント数と交換します。
2. ポイントを特典に交換する場合、会員本人が自らパソコンまたは携帯電話等を操作して、当社のインターネット予約・発売サービスに交換を申し込むこととします。
3. 交換の手続きはつぎのとおりとします。
(1) インターネット予約・発売の特急券購入手続きに準じ、ポイントを交換して特典利用を希望する近鉄特急の、乗車日・区間・列車等の申し込み内容を入力、支払い方法欄でポイント交換を選択し送信します。
(2) 画面の案内に従って、再表示された内容を確認のうえ、申し込みを決定します。
(3) 決定された申し込みに対し承諾したときは、当社から予約番号とともにその旨の回答を返します。
(4) インターネットでの手続き終了後、当社の特急券発売窓口等でポイント特急券(特典用の特急券等)の発行を受け、近鉄特急をご利用ください。チケットレスサービスをご利用の場合は、ポイント特急券の発行は不要です。
4. 会員は、交換申し込みを決定した後は、その特典利用の取り止めおよびポイントの戻し入れはできません。ただし当社がその申し込みを承諾しない場合を除きます。
5. 申し込みの承諾に伴い、特典交換ポイントを累積ポイントから減算します。減算は残余の有効期間が短いポイントから行うこととし、減算したポイントは消滅するものとします。
6. 特典は、ポイントとのみ交換が可能です。ポイントに現金やクレジット決済、積立金決済等による支払いを追加して、特典と交換することはできません。
7. 当社は、会員の特典の利用に関して、利用日、列車、座席等の制限を設けることがあります。

第11条(ポイント特急券)

1. ポイント特急券は近鉄特急をご利用いただくためのものです。乗車券は別途お買い求めください。
2. ポイント特急券は、ポイント・現金・クレジットカード口座への返金・積立金への加算などいかなる手段によっても、その全部または一部の払戻しを請求することはできません。
3. 駅で受け取ることを希望しているポイント特急券もしくは、駅で受け取ったポイント特急券を他の列車へ変更する場合の取扱いは次のとおりとします。
(1) 当該ポイント特急券に表示された列車の出発時刻前であれば、1回に限り手数料を支払わずに、当社の特急券発売窓口または会員がインターネットを介して変更することができます。
(2) インターネットを介して特急券等の変更をする場合は、同一料金区間かつ同一人数(大人、小児それぞれ変更前と同一人数)に対する変更に限ります。また、変更により不足となるポイントについては減算しますが、過剰となるポイントは失効します。ただし、ポイント残高が、変更により不足となるポイント数に満たない場合は変更できません。
(3) 特急券発売窓口を介して特急券等の変更をする場合は、同一料金区間かつ変更後の特急料金等が変更前の特急料金等を超えないかつ同一人数(大人、小児それぞれ変更前と同一人数)に対する変更に限ります。また、変更により過剰となるポイントは失効します。
4. ポイント交換したチケットレス特急券を、インターネットを介して他の列車に変更する場合の取扱いは次のとおりとします。
(1) 当該チケットレスデータに表示された列車の出発時刻前であれば、3回に限り手数料を支払わずに、当初の購入日から3ヶ月後の同一日の前日まで、かつ、その時刻において交換できる他のポイント特急券へ変更できます。
(2) 同一人数(大人、小児それぞれ変更前と同一人数)に対する変更に限ります。
(3) 変更の際、変更により不足となるポイントについては減算しますが、過剰となるポイントは失効します。ただし、ポイント残高が、変更により不足となるポイント数に満たない場合は変更できません。
(4) 当社の特急券発売窓口で変更する場合は、第3項1号および3号に準じて取り扱います。
5. ポイント特急券で近鉄特急を利用の際、指定された区間以外を利用された場合は、別に所定の特急料金等を現金でいただきます。乗り越しの場合でも差額による精算はできません。
6. 当社は、ポイント特急券の紛失・盗難・破損について一切の責任を負いません。

第12条(netポイントサービスの変更・廃止)

1. 当社は、あらかじめ当社サイトに告知文を掲出して、いつでもこの特約およびnetポイントサービスの廃止を行うことができることとし、会員はその旨承認するものとします。
2. この特約およびnetポイントサービスの内容は、予告なく変更または改定することがあります。この場合、当社は当社サイトにその旨掲出するものとし、会員はその定めに従うものとします。なお、netポイントサービスに関する当社サイトの掲出内容が更新された場合は、最新の内容が従来の内容に優先するものとします。
3. 当社は、システム保守等のためnetポイントサービスを予告なく一時中断することがあります。
4. 前各項に伴い、netポイントサービスに関し会員が受けた不利益については、当社はその復元・補償など一切の責任を負いません。

第13条(退会等に伴うポイントの消滅)

1. 当社の「インターネット予約・発売サービス会員規約」にもとづき退会もしくは会員登録が抹消された場合は、会員が有するnetポイントサービスに係わる全ての権利および便益とともに、累積したポイントは消滅するものとします。
2. 当社は、会員がこの特約に違反した場合およびnetポイントサービスを不正に利用した場合など、当社の判断により会員登録を抹消することができるものとします。

第14条(権利の譲渡の禁止)

会員は、netポイントサービスに係わる権利および義務を、第三者に譲渡、貸与、質入れしまたは担保に供することはできません。

第15条(この特約に関する疑義等)

この特約の解釈または適用に関して疑義が生じた場合は、当社の決定するところにより、会員はその決定に従うものとします。

以上

ページの先頭へ戻る

近鉄特急積立金サービス特約

平成18年12月11日制定
平成23年2月4日改定
平成24年2月23日改定
平成26年4月1日改定

第1条(サービスの定義)

近鉄特急積立金サービス(以下、「積立金サービス」といいます。)は、近畿日本鉄道株式会社が「インターネット予約・発売サービス会員規約」にもとづくインターネット予約・発売サービスの一環として実施するサービスで、特急券等を購入するための現金をあらかじめ積立てておくことで、インターネットを通じて特急券等の購入ができるサービスです。

第2条(用語の意味)

この特約で用いる主な用語の意味は、「インターネット予約・発売サービス会員規約」で用いる用語と同一のものとします。

第3条(サービスの利用条件)

積立金サービスのご利用には「インターネット予約・発売サービス会員規約」に同意のうえ、積立金カードを登録して会員登録を行い、現に有効な会員であることが必要です。

第4条(特約の適用)

1. この特約は、会員が積立金サービスを利用する場合に適用し、会員はこれを遵守するものとします。
2. 積立金サービスに関して当社が当社サイトに掲出する規則・条件は、この特約の一部を構成するものとします。

第5条(現金積立)

1. 現金積立とは、第3条の利用条件を満たした会員が、現金を自動機または当社が定める駅窓口において積立てして積立金にする行為を指します。
2. 現金を積立てる際には積立金カードが必要です。
3. 初回積立時に限り、会員番号の入力が必要となります。

第6条(積立金)

1. 積立金の有効期限は、積立金の最終利用年月日または最終積立日から起算して5年後の同月末日までとします。会員は、有効期限を経過した積立金について、その一切の権利を失うものとします。
2. 積立金の積立限度額を50,000円とします。
3. 一度に積立てることができる金額は、1,000円、2,000円、3,000円、5,000円、10,000円の5種類とします。
4. 積立金に利息はつけません。
5. 積立金の払戻しはいたしません。ただし本特約第9条により退会する場合は除きます。

第7条(積立金決済による特急券等の購入)

1. 会員はインターネットを介してのみ、積立金決済による特急券等の購入ができます。
2. 積立金決済により特急券等を購入した場合、その購入金額を積立金より減額します。
3. 積立金の残額が購入金額に満たない場合は、積立金による特急券等の購入はできません。(登録のクレジットカードやポイントによる不足金額の支払い・充当もできません。)

第8条(積立金カードの登録および変更)

1. 積立金カードには登録期限があります。積立金カードの登録は、登録期限までに行わなければなりません。
2. 積立金カードを紛失・毀損した際は、当社サイトで積立金カードの変更を行うことができます。別に当社が定める場合は、この限りではありません。

第9条(退会)

1. 当社の「インターネット予約・発売サービス会員規約」にもとづき退会する場合は、当社の定める駅窓口または当社サイト上で退会の手続きを行うことができます。この場合、積立金の残額が510円を越えているときは、当社の定める駅窓口で510円を越える金額の払戻し手続きを行うものとします。
2. 退会するときは、手数料として510円をいただきます。この場合、積立金残額が、手数料に満たない場合は、その差額を請求いたしません。
3. 当社の定める駅窓口で退会する場合は、本人が確認できる書類を提示し、所定の手続きを行うものとします。
4. 登録したクレジットカードもしくは積立金カードだけを会員データから消去することはできません。消去する場合には、本条に定める退会の取り扱いとなります。

第10条(サービスの変更・廃止)

1. 当社は、あらかじめ当社サイトに告知文を掲出して、いつでもこの特約および積立金サービスの廃止を行うことができることとし、会員はその旨承認するものとします。積立金サービス廃止の際は、期間を定め会員の申し出により当社の定める方法で積立金を返金します。
2. この特約および積立金サービスの内容は、予告なく変更または改定することがあります。この場合、当社は当社サイトにその旨掲出するものとし、会員はその定めに従うものとします。なお、積立金サービスに関する当社サイトの掲出内容が更新された場合は、最新の内容が従来の内容に優先するものとします。
3. 当社は、システム保守等のため積立金サービスを予告なく一時中断することがあります。
4. 前各項に伴い、積立金サービスに関し会員が受けた不利益については、当社はその復元・補償など一切の責任を負いません。

第11条(権利の譲渡の禁止)

会員は、積立金サービスに係わる権利および義務を、第三者に譲渡、貸与、質入れしまたは担保に供することはできません。

第12条(この特約に関する疑義等)

この特約の解釈または適用に関して疑義が生じた場合は、当社の決定するところにより、会員はその決定に従うものとします。

以上