個人情報について

平成13年3月22日制定
平成17年4月1日改定

基本方針

近畿日本鉄道株式会社(以下、「当社」といいます。)は、会員登録または本サービスを利用する過程において知り得た会員の個人情報(以下、「個人情報」といいます。)に関して、個人情報の重要性を認識し、以下の取り組みをいたしております。

1. 個人情報の機密保持、管理を行うにあたり、当社では厳重に、かつ、適切な管理を行っております。
2. 会員の同意なく、当社および当社が機密保持契約を結んだ協力企業以外に会員の個人情報を開示することは原則としていたしません。但し、以下のケースにおいて個人情報を開示する場合があります。
  会員が、個人情報の開示に同意している場合。
  裁判所、検察庁、警察、弁護士会、またはこれらに準じた権限を有する機関から会員情報の開示を求められた場合。
  当社が、本サービス利用動向の分析のために収集した統計情報(個人を特定できない情報)を開示する場合。
3. 当社は、個人情報を次の目的のために利用します。
  本サービスの提供
  本サービス利用動向の分析
  会員に有益と思われる当社のサービス、または提携先の商品、サービス等の情報を会員の同意を得たうえで、電子メール等で会員に送信すること。(なお、会員はインターネット上で、このような電子メール等の送信を中止させることができます。)
4. 当社は、会員から電子メールにより会員自身の個人情報について開示を請求された場合、正当な理由が認められれば、本人確認等所定の手続きを行ったうえ、請求に応じます。
5. 当社は、当社が保有する個人情報に関して適用される法令、規範を遵守するとともに、上記各項における取り組みを適宜見直し、改善していきます。

以上

ページの先頭へ戻る

セキュリティについて

平成13年3月22日制定

SSL暗号方式によるセキュリティ保護を採用しています

近畿日本鉄道株式会社(以下、「当社」といいます。)は、会員と当社間における、会員登録や各種取引内容について、SSL暗号化通信を行います。これにより、会員の個人情報および各種取引内容に関するセキュリティは確保されています。

データベースの管理について

会員の個人情報登録データベースは、厳重に管理された施設に設置されています。当社では、不正アクセスに対してセキュリティが保たれるファイアウォール等の機器を設置し、さらにデータをスクランブルするなどしております。
なお、これらの設備ならびに個人情報登録データベースは近鉄情報システム株式会社により管理されています。

以上